そして3年後、今度こそ土地は見つかるのか?

家づくり日記

今朝は寒かったので
セルコ🐤お粥を作ってくれました。
「ブログ頑張って!」との激励を頂きました。

こんにちは、心配しすぎるセルオ🐦です。
この記事は日記です。最初から読む場合はこちら

前回の記事の続きです。

あの日から3年が経過しました。
今は2017年です。

ついにこの日がやって来ました。

リベンジです。

まずはスーモで検索

スモ♪ スモ♪ スモ♪ スモ♪

スモ♪ スモ♪

スゥゥゥゥーモ♪

ふぅ・・・ さて

無言でスマホを眺める。


じーーーー😐


じぃーーーー😐


じぃぃーーーー😐
(しつこい)




ふははははははは

いける!🤩



予算内土地がチラホラと

見つかるではありませんか。

・・・。

ここで、あることに気づきました。



そういえば・・・

この下に書いてある数とかって

どんな意味があるのかな?🤔


なんだか嫌な予感がします

土地の専門用語を調べる

今の時代は便利だね。

インターネットで検索すれば

何でも分かっちゃうよ!っと😳


建ぺい率とは?

土地の面積に対して建物を建てることのできる比率のこと

ん? 土地、全部使えないってこと?

容積率とは?

土地の面積に対して建物の延べ床面積の比率のこと

ちょっと何言ってるかわかんない


だから、事例で調べて見た。

どうやらこういうことらしい。

建ぺい率50% 容積率100% の場合

土地の半分を使った2階建可能である

どうやら

自分の土地なのに好きに使えない

という事がわかった。

建築条件付きとは

指定する建築業者と指定された期間(概ね三ヶ月)に
設計契約を結ぶことを前提に売却される土地である

これがもう大誤算

これね・・・

建売なんだって

大阪ではとっても多いらしいよ

地価が高いからね

とっても多いんだって

自由設計っていっても

ほとんど変更きかないんだって。

試しに・・・

ジブリみたいな可愛いお家作って

って相談してみたら

検討して見ます・・・

って言われて・・・

待ってたけど・・・

連絡なかったよ・・・

何回かメールもしたけど

返事来なかったよ


今思えば、大阪の建売業者って

建築条件付き注文住宅建てようとする

アホみたいな客

無視される確率が高い気がする。

今は理解できるので平気だけど

当時はけっこう傷付きました





ぼうや、知ってる?

大人になるとね

大切なことは

誰も教えてくれないんだ。



再び土地を探す

建築条件付きを除いて

スーモで検索してみる。





なんじゃこりゃ🤮

手も足も出ません。

庭付きの家なんて

無理だ・・・

3年越しの苦労が・・・

落ち込む

セルコ😖

セルコ

セルオ😖

セルオ

もういやだ・・・

家なんて欲しくない🐦

庶民に庭付きの家なんて

無理なのよ🐤


心がポッキリ折れました。

そしてセルコ達の家づくりは

止まってしまいます。

次回へつづく。

応援よろしくです!🙇🏻‍
ああ・・・ 心配だ

タイトルとURLをコピーしました