【ラク家事】サンマ100匹焼いても汚れない?!HITACHIのラク旨グリルがスゴそう!

食洗機

どうも、心配しすぎるセルオ🐦です。

セルコ🐤は情報を集めるのが苦手なので
良い商品を探すのはセルオ🐦の役目です。

もちろん、最終決定はセルコ🐤です。

今回の商品はHITACHIIHグリル
さて、セルコ🐤を納得させるだけの
商品なのでしょうか?
ああ・・・ 心配だ

100匹サンマを焼いても汚れない?!

2013年モデルとの比較画像がありました。😎

これ・・・  

絶対、嘘やろ?🤔
(コラコラ👋

っていうぐらいラク旨グリルキレイ

ほんまはサンマ焼いてないんちゃうの?👀

ってぐらいキレイ✨です。

油の跳ねをガードするからキレイ

「ラク旨グリル&オーブン」で庫内がきれい

深さのある「ラク旨グリル」と「ラク旨オーブン」が、調理中の油の飛び跳ねをしっかりガードします。グリル調理後も、オーブン調理後も、庫内はきれいなままです。

ニオイが気になったときはクリーニングで庫内を高温にして、油汚れを乾燥させてニオイを軽減。

深めの皿で油跳ねをガード「ラク旨グリル」
「ラク旨グリル」

と、いうことらしい😎

皿を深くするだけ
ここまでキレイ✨になるなら
もっと早くにやらんかい!👋

って気もしますね。

高温にして匂いをとる機能便利そうです。
魚の匂いって長い間使い続けてると
どうしても付いちゃうんですよね。

ま・・・実際のとこは
匂いはかなり付くと思いますけどね。

お魚さんの匂いを舐めるんじゃねぇ👺

過剰に期待しない方がいいと思います。

調理後のお手入れがラクラク

調理後も庫内はきれい
焼き網がないので、ふだんのお手入れがラクラク🌟です。

軽くて丈夫、取り外しも簡単

軽くて丈夫、取り外しも簡単

「ラク旨グリル」は表面がフッ素コートで汚れが落としやすい

「ラク旨グリル」は表面がフッ素コートで汚れが落としやすい

「ラク旨オーブン」は表面が平らなので洗いやすい

「ラク旨オーブン」は表面が平らなので洗いやすい

汚れが気になったときはオーブンドアは簡単に外せて丸洗いできる

汚れが気になったときはオーブンドアは簡単に外せて丸洗いできる

たしかにこれはやな😎

グリルの掃除っていうと
パーツを分解するとこから始まるのよ。

そのなかでも特に大変なのは
受け皿を固定してるのを外す時

とにかく固い!😡

無理に外そうとして・・・
魚臭い水が飛び散ってしまった。
あわてて拭いても匂いは取れません。

冷めちゃうと掃除が大変だから
熱々の状態で外そうとして・・・
手を火傷した

そういうのが積もりに積もって・・・
魚料理が嫌いになっちゃうんですよね。

パーツを組み立てるのも意外に難しい
もちろん普段はできるんですよ!

でもねぇ、日々の疲れが溜まってくる
当たり前にできることができない日って
あるんですよね・・・

だから、お手入れが簡単なのは

めっちゃポイント高いです。

料理が美味しくなる!

グリル調理もオーブン調理も「ラク旨グリル」(波皿)「ラク旨オーブン」(平皿)でおいしく専用フタを使うと広がるレパートリー
おすすめレシピ
ピルオープンで取り出しやすい

最近のグリルって水いらないのかー😮

そして、オーブン機能まで付いてる。

めっちゃ良いやん😎

パリッと🍘仕上げたいときはグリル!

ふっくら🍞仕上げたいときはオーブン!

使い分けが楽しそうです。🤩

セルコ家にも新婚当初に買った
オーブンレンジがあるんですけど
無駄に大きすぎるんですよね。

だから、予熱に時間かかるんですよ。
気軽に使えないんです。
めっちゃ量作るときしか使わない感じ。

だからセルコ家では・・・
トースターの稼働率が高いんです。

お手頃サイズのオーブンが付いてくるのは

めっちゃポイント高いです。

魚がパリッと焼ける!!

食材をすばやく焼き上げるので外はパリッ、中はジューシーに。

加熱時に出る遠赤外線・近赤外線の割合が約8:2*2炭火に近い直火のシーズヒーターとプレート加熱で、こんがりジューシーに焼き上げます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は N-01_img_35_pc.jpg です

炭火に近い焼き具合に仕上がるそうです。
もちろん炭火特有の香ばしさはありません。

セルコ家は魚はパリッ🍘と派です。
でも今のグリルではパリッ🍘と焼けません。

なので、キッチンペーパーでくるんで
時間を置いて水分を取って魚を焼いています。

魚がパリッ🍘と焼けるのは大事です。
フライパンではパリッ🍘とできません!

グリルを選ぶ上で
魚をパリッ🍘と焼ける性能は
ゆずれない部分です。

お手入れ便利な機能も魅力的だけど
やはりグリルを購入するわけですから
基本的なグリル性能一番大事だと思います。

頼れる火加減マイスター

食材の投入で温度が下がってもすばやく温度が復帰するので、例えば、揚げ物を続けて揚げてもカラッと仕上がります。

適温調理は鍋底温度が下がってもすばやく設定した目安温度に復帰

温度を自動で調節してくれる😎

これは・・・

揚げ物とかバター溶かすのに

めっちゃ便利やん🤩

温度に注意がいる献立の時に
あるないでは段違いな気がします。

どの機種がオススメ?

一通り機能を見てみましたが
セルコ🐤へのプレゼンに進めても
問題なさそうです。

では、最後に機種を選定したいと思います。


ふむふむ、スマホに繋がる機能
正気か? スマホって汚いんやで?

絶対にいらん😡


オールメタル?
IH非対応のアルミとかが使えます。
ただし・・・加熱効率は非常に悪いです。

あほか、そんなもん 絶対にいらん😡


というわけで吟味した結果

これが一番良さそう
HT-M100シリーズ


次点でこれ、
HT-M9シリーズ

違いはグリル専用の蓋がないこと
オート調理モードが少ない
グリル部の液晶がしょぼいぐらいかな

3口の最大火力にはこだわりたいので
これより下のグレードは検討外ですね。

さぁ、このIHグリル。
セルコ🐤は納得するでしょうか?
ああ・・心配だ

タイトルとURLをコピーしました