ついに手術の朝!!卵管鏡下卵管形成術をうける(2)

セルコのエピソード
こんにちは
こんにちは

セルコだよ。
ついにドキドキの手術の朝だよ!
無事に終える事ができるかな?

手術の朝

ついに、この日がやってきました🌷

ドッキドキの手術の日です。

インフルエンザも無事に完治です😃

手術の朝は絶食です。いや〜ん、腹がへるぅぅぅ

8時半に病院到着!

持ち物は
・変えのおパンツ
・ナプキン
・30万円


今日が寒くて震えているのか、
緊張で震えているのか・・・
病院に着いてからのセルコは小刻みに震えていました。ブルブルブルブル
お・ち・つ・か・な・い・ぜッ

まずは、ヒラヒラの手術着に着替えます。
おパンツだけは履いたままよ。

手術着に着替えると一気に現実味がっ!!

ああぁぁぁぁぁ
緊張する緊張する緊張する!!

初めての手術に恐怖!!

恐怖しかない!

簡単な手術なのはわかっている!

わかってても怖いんだも〜ん😫

点滴、開始

チクっとする
チクっとする

まずは手術の準備だよ。
点滴を開始しちゃうよ!

手術着に着替えてベッドインします。

ベットインして点滴の準備をしている看護師さんを待ちましょう。
はぁ、ドキドキが止まらんぜ

点滴を持って看護師さんがやって来ました。

セルコの腕をギュッと縛ります。

ペチペチペチペチ

👩🏻‍⚕️「ん〜細いなぁ、無いなぁ😟」

ペチペチペチペチ

さすさすさすさす

本日のセルコは朝ごはんを食べてません🍚

その上、
寒さ恐怖でボディーが縮こまっています😱

血管なんて見えるはずがねぇぇぇ!

そう簡単に血管さんが顔を出すはずがねぇぇえ!!

これは、長い戦いになりそうだ。ふぅ

なんとか、かんとか看護師さんの頑張りにより点滴の装着を完了。

完了したのも

つかの間・・・

看護師さんが何度も何度も点滴の様子を伺いに来ます

👩🏻‍⚕️「点滴、痛く無いですか?」

🐤「???」

🐤「・・・・・たぶん、大丈夫です」

正直、緊張しすぎて痛いかどうかわかんない。

👩🏻‍⚕️「ここ押さえても、痛く無いですか?」

🐤「・・・・・たぶん、大丈夫です」

正直、緊張しすぎて痛いかどうかマジでわかんない。
完全に無能になったセルコです。

看護師さんは、しきりに点滴の様子を確認します。

針の刺さっている腕をギュッと押さえてセルコの様子を伺います。
いったい何なんだ

なんだか、針を刺した先がモコっと膨らんでる気もするが・・・

無能になったセルコは痛みを感じる事などなかった。オレは無敵だぁぁぁぁ

そうしてると、麻酔専門の先生が登場
身長や体重を確認

60才ぐらいのベテラン臭のするおじいちゃんだった。

👩🏻‍⚕️「先生、これ入ってますか?」

👨🏻‍⚕️「ん〜これ、入ってないで」

👩🏻‍⚕️「でも、患者さん痛くないみたいなんです・・・」セルコが無能なだけかもYO!

ギュッギュッ

おじいちゃんもセルコの腕を押さえます。

チョッ!
そんなに押さえて針がブスッと貫通したらどうすんねん!

どうすんねんなぁぁぁっ!

ホラーやんかそんなん!

セルコはどうなってもしらんぞぉ。

ふぅ

おじいちゃんのギュッギュッのおかげで、いい感じに針がおさまりました。
安心安心

ご飯を食べずに来たもんだから、血管が細すぎて上手く針が刺さらなかったようで・・・

点滴の液体が血管内に入っていってなかったみたいです。

なので、薬が溜まって腕がモコッっとしてたんですね。
おそろしや〜

話が長くなってきたので、手術の内容は次のブログにしようと思います。

さよなら〜

ばいばーい
ばいばーい

今日はここまでにするよ。
まさか、点滴に手間取るなんてね・・・。
人生イロイロだよ。大げさ
明日は、ついに手術のお話だよ。


タイトルとURLをコピーしました