手術室にGO!!卵管鏡下卵管形成術をうける(3)

セルコのエピソード
こんにちは
こんにちは

セルコだよ。
ついに手術室に足を踏み入れる時がやって来たよ。
ああ、震えが止まらない。

ついに手術開始

点滴も腕になじんできたなぁ・・・

そんなことをボォォォっとベッドの上で考えていると

👩🏻‍⚕️「セルコさん、じゃあ行きましょうか」

🐤おっと、お呼びですねぇぇぇ

セルオ🐦さん、セルコは行って来ます。

👩🏻‍⚕️「最後にトイレに行って、おパンツ脱いで来てください」

🐤ハイッ!かしこまり!

震える手に点滴をギュッと握りしめ

トイレに向かいます。

緊張のあまり点滴をガスガス壁にぶつけるセルコ!

でも、そんなの関係ねぇ🕺

今はとりあえず、トイレに行っておパンツを脱がねばいかんのだ😤

おパンツ ミッション 発令中なのだ。

トイレをして
おパンツを脱ぐぐらいで何を騒いどる!と、思うかもしれないですが・・・

忘れちゃぁいけない

セルコの左手には点滴が刺さっているのです😤

👩🏻‍⚕️「左腕、あんまり曲げないでくださいね」

看護師さんからも念を押されています。

大丈夫。わかっているよドクター。
針が腕を突き抜けるなんて絶対にゴメンだからね。

腕は、決して曲げない。ここに誓おう😤

左腕を曲げないように、右手だけで脱いでいく。う〜む

なかなか、難しい。

今、思えば・・・
トイレに座ったまま脱げば簡単だったんじゃあないの?

と思うのだが、

その時は必死に、点滴をガチャガチャ壁にぶつけながら

立ったままで「おパンツ・ミッション」に挑みました。少し馬鹿だったのね

後は、脱いだおパンツを綺麗に折りたたみ
ベッドにソッと置いてくるだけ。
また会おうね、おパンツちゃん

いざ、手術室へ🕺

緊張の手術開始

すごく寒い🥶

手術室には5人ぐらいドクターが居ました。

促されるままに、

診察台・手術室バージョンみたいな所に腰を下ろします。

普通のベッドじゃなくて、なんだろう・・・

分娩台?みたいな感じの手術台。怖いよぉ

両足を開いて座るベッドってかんじ。

そうこうしていると、マジックテープのようなもので足を手術台に縛り付けられる。怖いよぉ

SMプレイってきっと・・・こんな感じよね ふふふ

場違いな妄想がよぎったりもした。
お馬鹿な現実逃避である

お口に酸素マスクみたいな物を装着。
意外と本格的ね

麻酔科の先生がセルコに麻酔を注入!

👨🏻‍⚕️「ボォォォっとしてきた?」

🐤「ブンブン」首をふるセルコ

👨🏻‍⚕️「まだ、ボォォォォっとしない?」

🧚‍♀️さよなら〜

セルコの意識があったのは、その時までだった。

無事に手術終了!

👩🏻‍⚕️「セルコさ〜ん」

👩🏻‍⚕️「セルコさ〜ん」

🐤「パチクリ」

セルコのお目覚めです。

あっと言う間に手術は終わりを迎えていたようで、

看護師さんが追加の点滴をセルコに注入していました。

なにやら、セルコは手術中に1回意識をとりもどしたらしく
追加で麻酔をしたらしい。全く知らん

👩🏻‍⚕️「追加で麻酔をしたので、吐き気どめの点滴が必要なんです」

とのこと。

なんでもいいけど、すっごく眠い

ビックリするぐらい眠い

自律神経が崩壊してる?!ってぐらい眠い。

これが麻酔かぁ・・・・おそろしや。

めちゃくちゃ眠いのに定期的に誰かが様子を見に来て、話しかけて来るので

眠ることもできず・・・

なんだか、凄く疲れたなぁ😅

これがセルコの卵管鏡下卵管形成術でした。

次は、手術後の「結果」のお話を書いていきます。

さよなり〜

ばいばーい
ばいばーい

今日はここまでにするよ。
手術も終わって一安心だね🥰
次は先生から手術の結果のお話を聞くよ!

タイトルとURLをコピーしました