「それって、お子さんを作らないってことですか?」大手ハウスメーカーの営業さんに言われた一言。

セルコのエピソード
こんにちは
こんにちは

今日は、セルコがマイホームのために住宅展示場に行ったときのお話だよ。
いろんな営業さんがいるんだね。
ビックリして固まっちゃった。

大手ハウスメーカー営業さん

セルコ🐤は家を作るために、いろんな住宅メーカーを見に行きました。

そんな中でも「えっ?そんなこと普通は聞くか?」と思ったエピソードをご紹介です😳

太陽光やZEH住宅を激推の大手ハウスメーカー様

とりあえず家のプラン図を描いてくれるということで
数回のお付き合いをしました😀

50代後半の男性
お子様は18歳以上で、子育てはそろそろ終わるよ!みたいな感じの人だった。

基本的には物腰の柔らかな優しい人で
太陽光を激推ししまくってくること以外は問題ないように見えました。

他のHMの営業さんと違うところは

「ライフプラン(主に子供との過ごし方)もきっちり提案したいタイプ」だったこと。

50代後半営業
50代後半営業

最近、流行りですけど
リビングにスタディスペースはつけたほうがいいですよ
リビングで勉強したほうが、お子さんの成績がよくなる。
一家みんなでリビングに集う!いいですよね。

後に、「娘と嫁の喧嘩が煩いから早く娘には家を出てほしい」と言ってた。
えっ?一家みんながリビングに集うのがいいのでは?😳)

は何回聞いたかわからない。

そして
セルコ達は長い長い不妊との戦いの最中だった。
将来、子供ができるかわからないのである😢

だから、やんわり

もうええやん
もうええやん

スタディスペースはいらないかな〜
子供は子供部屋で宿題させますから

とお断り続けていました😓

「私達、不妊治療中なんです」なんてことを営業さんに言えるはずもなく、
「子供はまだ居ないのでなんとも〜」とぼかしつつ打ち合わせを続けていったのです。トホホ

しかし
このときから、営業さんの
「なんでこの人達は子供をつくらない」みたいなこというの?
という好奇心みたいなものが芽生え始めたような気がする。

違う
私達は「子供を作らない」のではなく「できないんだぁぁぁ」
何回も、セルコは心のなかで叫んだ。

「最近、不妊が増えてるってニュースで見るだろ?私、アレなんだよ!」
って言えれば楽だけど
2年も子供ができないセルコにとっては子供のことをとやかく言われる事自体が辛かった😢😢

「子供はできて当たり前」という考え方

セルコの父もそうですが

「なんで子供つくらへんのや?」
「なんで子供でけへんの?」すみません大阪弁読みにくいですよね

ズバズバ聞いてくる人が居ます。苦手です・・・

セルコは両親に不妊のことは黙っていました。

村社会の名残がある兄弟親戚にセルコの不妊が知れ渡って
「聞いた?あのこら不妊らしいで?」なんて話のネタにされるのは辛すぎです😫

なので
「なんで子供つくらへんのや?」と父に聞かれても

「まぁ、そのうちにね」と答えていました。

父にとっては不妊という言葉は遠い存在なのでしょう。

「早く子供つくりや」
「今は少子化やから3人はうまな少子化解消されへんぞ」
てめぇは、どこぞの政治家かっ!

と合うたんびに言われました🤮
次第に、セルコは実家から足が遠のきます。さよなら〜

今回の営業マンさんも「子供は作れてあたりまえ」
という考えなのかな?とセルコ思います。

だから、父と同じように
「なぜ、この人達は子供を作らないの?」
「なぜ、子供がいることを意識した家造りをしないの?」

セルコ達、夫婦に思うようになったのでしょう。

すみません・・・大きなお世話でした。

「それって、お子さんを作らないってことですか?」

スタディスペースが どーとか こーとか言いながら
3回目の打ち合わせ。

今回、このメーカーとは家の予算が合わないので一度断ろうと思ってやって来た。

約束時間は18時30分

あたりは暗く、モデルハウス内にも私達しか居ない。

営業さんも、断られるのが薄々わかっているのか
だら〜んとして雑談などをしていた時に

なぜだか、また

また

子供の話になった

正確には子供部屋の話になった。

営業マン👨🏻「お子さんの部屋は2つは必要ですか?」

セルオ🐦「いや、そもそも子供部屋が必要かもわからないので。2部屋いるとかまだわからないです」

しばし沈黙の末に


営業マン👨🏻
それって、お子さんを作らないってことですか?」

一同沈黙・・・・・


セルオ🐦「あ・・・はい、まぁ・・・。子供は授かりものですからね。わからないですよね」


営業マン👨🏻「はぁ、そうですかぁ」


セルコ🐤「・・・・・・・・・・・・・・・」
何なんこの人・・・そんなこと普通聞くぅぅぅぅ?

セルオよく返事したな😳
セルコは絶句してたよ😳

じゃあ、また何かあったら連絡します。
有難うございました。

と、挨拶をしてハウスメーカーを後にしました。

もう絶対に来ないそう心に誓いました。

バイバイ
バイバイ

以上、セルコがビックリした営業さんの一言だよ。
悪気はないんだろうけどね・・・
さよなら 太陽光 アデュー

タイトルとURLをコピーしました