なかなか高いよ!不妊検査のお金

セルコのエピソード
こんにちは
こんにちは

セルコだよ。
治療のお話をしようと思ってたんだけど、
今日は検査にかかったマネーのお話を少しだけしちゃう。

保険治療と自費負担

すみません、ざっくりとしか料金しか覚えてないのですが・・・😅
ちょっと違ってもゆるしてね

女性側が受ける検査が終わるまでは大体、1ヶ月半もかからないぐらいでした。

普通だと
「おなか痛いよぉ😞」と病院に行った場合は
保険治療になるので特殊な検査をしないかぎりは
治療費3000円もあれば足りるとおもいます。

しか〜し

不妊治療の場合はちがうのです😩なぜなんだ〜


・治療の種類〜その
健康保険証をみせて、お医者様に治療してもらう
保険治療
この場合セルコは治療代の3割の支払いでOK🌷
治療にかかったお金が1000円なら300円+税のお支払いです。


・治療の種類〜その
治療にかかったお金は、全部自分が払わないといけない
費治療
この場合、セルコは治療代の10割負担になります😳 
治療にかかったお金が1000円なら1000円+税のお支払いです。


この自費治療が、たか〜い

勘弁してくれ〜

まじで
まじで

少子化がど〜とか、こ〜とか言うんだったら高い治療費
なんとかしてほしいなぁ。
子供ちゃん作るのに破産しちゃあ、どうしようもないよ。
セルコの心の叫び

コレも自費負担なの??

これは、
えっ?こんなん自費なん?」

とビックリしたセルコの小話なんですが😳

そりゃ、検査とか治療とかいろりろ自費なのはわかるんですよ。

でも、
ローション代も自費なの?!
ビックリ〜それぐらい保険治療でもよくな〜い?

ローションは何に使うかというと、

卵ちゃんが出来ているか見るときに、膣内にエコーをいれます。
そのエコーが膣内に入りやすくするために塗るローションです。

なんども言うよ、こんなん保険治療でいいやん

ええっ?こんなのも自費なの?!
と通院し始めたときに思ったセルコのエピソードでした🌷

自費代ってなんですか?と聞くと、治療の何が自費なのか詳しく会計の人が教えてくれます。

検査にかかった費用

費用はブログに書いた順番に紹介😀

初診料
再診料 
だいたい700円〜3,000円ぐらい


最初のホルモン検査
2,370円 保険治療

アンチミューラリアンホルモン検査
6,000円 自費治療


ヒューナー検査&粘液などの検査
5,600円 保険治療&自費治療


黄体ホルモン検査&クラミジア検査
黄 990円 保険治療
ク 1,140円 保険治療


子宮卵管造影検査
6,000円〜13,000円 自費治療


ブログに書いた以外で、エイズやら梅毒なのど感染症検査 
7,000円〜 自費治療


〜合計〜

じゃぁ〜ん

39,100でした。


上記、以外の検査で子宮頸がんの検査もあります。
セルコは健康診断でやったばっかりだったのでスルーしました。

どうでしょう?
けっこう、金額しますよね。
あ、ついでに税抜きの金額です。

こちら、治療が始まる前の検査のお値段💸

初期費用みたいな感じですね🌷

本当に全額、保険治療でいいのでは?と思うセルコでした😳

バイバ〜イ
バイバ〜イ

今日はここまでにするよ。
明日からは、本当にタイミング療法の事を書くよ。
かくよぉぉぉ。

タイトルとURLをコピーしました